元彼、元カノをいつまでも忘れられないあなたへ

元彼、元カノをいつまでも忘れられないあなたへ

忘れられない人がいるあなた。私もそうなんです。大昔の恋愛を引きずっています。

初めてのデート

忘れられない恋愛はこちら

初デートといってもたいしたものではなかった。

二人で電車で数駅さきのショッピングモールに行っただけだ。

手を繋いでブラブラと散歩していた。

そして帰りはまだ早かったので一駅歩こうということになった。
そして、我々は道を間違えた。


20分くらいの徒歩の予定が1時間30ほど歩いても着かない。

どこかで間違えている。

気がつくと近くから飛行機が飛び立った。

空港のあたりまで歩いてきてしまった。
Airplanes


私は今でも方向音痴であることにかなりの自信を持っているが、彼女もなかなかのものだったのだろう。


そして、ほとんど暗くなってしまった道を二人で話しながら歩いていた。

そうして、人通りのない道で私は彼女と初キスをした。

大人になったら結婚する約束までした。

今から思えば恥ずかしいかぎりだが、当時は彼女となら死んでもいいと思えるくらい恋に夢中になっていた。


初めて告白された女性と初デートで初キスをして初婚約?をしたのだ。

私は家に帰っても彼女のことばかり考えていた。


インタビューで宇崎竜童氏が初恋の相手と結婚したよとサラリと言っていたのをカッコイイなと思っていた。

これで俺も初恋相手と結婚だーと信じ込んでいた。


多分、人生最良の日だったかもしれない。


しかし、私とってはこれから彼女ともっともっといろいろな経験をして、大学生になり、社会人になり、みんなに祝福されて家庭をつくるのだ、と思っていたからその日はスタートに過ぎなかった。


一番好きな子に告白されて、結婚する約束をしたのだ。

恋愛未経験の私の心の99%は彼女のことになっっていった。

これが私の初デートであった。